男性と女性の客単価

男性と女性を比較して飲食店での客単価を考えてみました。世間一般では、女性の方が男性に比べてお金を使うと言われています。しかし、その一方で女性客は客単価が低い割には長居するとも言われています。共に気になるところです。周囲を見回して考えてみると、女性は2〜3人の気心の知れた者同士で食事をすると、客単価が上がる傾向にあるような気がします。それでは、人数が多い場合ではどうなのでしょうか。私見ですが、この場合は客単価が下がると思います。これは、女性はどうしても周囲に気配りをするので「割り勘」にした場合、一人あたりの金額が高くならないようにと言う意識が働くことが影響しているのだと思います。それでは、男性はどうなのでしょうか。「割り勘」の場合だと「割り勘だから、たくさん食べないと割に合わない」「割り勘だから損をしないように」「割り勘だから良いものを食べても割安だ」などと、このときとばかりに多く食べる傾向にあります。結果として客単価は高くなるように思います。そう言えば、私も割り勘のときはおなかもいっぱいなのにたくさん食べてしまうこともありました。今から思うと割り勘だから皆に負けじと食い意地を張って食べていたような気もします。また、男性は気心の知れた者同士で食事をした場合、そんなに客単価は高くないと思います。このことについて、何人かにアンケートをとってみたところ、同じような結果となりました。